大正時代の味 優しい味の焼菓子 MAKI's BLOG


東部エリヤで買いたい手土産スイーツ  11月23日

沼津、三島、富士の
おいしいケーキ屋さん
と言う本に(東部エリヤで買いたい手土産スイーツ)

大正ろまんクッキーとミニ ケーキがコメントとされ
写真付きで出ていました。
(サクサクで硬さのある 大正ろまんクッキー はせんべいのようで、
なつかしい気分にさせてくれる、牛乳バターを使わず、
子供から大人まで好まれる大正時代から受け継がれる味。)

とても励みになるものですね。

東京のメイツ出版社からです。
e0135989_7361241.jpg

[PR]
by yakigasimaki | 2008-11-23 13:06

<< 静浦防波堤  11月26日      日守山横からの富士山 11月22日 >>

大正時代の菓子職人直伝の浪漫あふれる焼菓子を焼いています。牛乳とバターを使わない素朴な焼菓子です
by yakigasimaki
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
1-12
from サンダー・タイガー・シャーク
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧